建築事業者向け無料セミナーのご案内

image
2025年の義務化!まだ間に合う、『丸わかり!省エネ基準適合義務化のすべて』。−変わるのは何か?そして変われるのは誰か?−

このセミナーは、周回遅れの当社が社内向けに作成した勉強会の資料を元に、『2025年の省エネ基準適合義務化、わかっているけど何かしっくりこない』『建設事業者として問題を今一整理できていないな』という皆様方に向けてセミナーを開催させていただきます。
セミナーに当たっては、2025年からの省エネルギー基準適合義務化に合わせ『変わるのは何か?そして変われるのは誰か?』という目線で、時代の変化を整理し、省エネルギー基準のディテールを理解した上で、『どう対応するか』を皆様と考えていければと思っています。

内容

過去の経験から経営をサポート

講師を務めさせていただくのは、当社社長ではございますが、過去においては、税理士として、また、認定経営革新等支援機関として中小企業の皆様の経営をサポートさせていただいておりました。その経験を生かし、「営業に結びつく」「事業効率化のヒントになる」を意識して、
・住宅を購入されるお客様の顔を思い浮かべ、施主様の知りたいことは何か?
・参加されている方々、及び当社が、施主様に何を訴求していくべきか?
・この変化をしなやかに超えていくための仕組み作りをどうするか?
をテーマにこのセミナーを構築しています。

なお、建築を生業とされている皆様から見て、随分と内容に不備があると思いますが、その点につきましては、参加後に遠慮なくご指摘いただけると幸いです。 また、セミナーをご参加いただくことで、貴重な皆様のお時間を無駄にするかもしれませんが、そのときはご容赦ください。

密度の濃いセミナースケジュール

1回のセミナーが約3.5時間、計3回を予定しています。あくまでセミナーとは申しますが、そもそも当社内の勉強会ですので、是非、筆記用具をご持参いただき、気がかりなこと等を資料に書き込んでいただき、後日、不明点をお問い合わせいただければと考えております。
なお、セミナーは、直接的な営業の場ではございません。皆様方がセミナーから、当社が抱く『変わるのは何か?そして変われるのは誰か?』という危機感を共有できることが最も重要と考えています。よって、この機会に『調布銘木ってどんな会社?』と興味を持って頂くだけで結構です。このセミナーが面白いと思っていただければ、後日、皆様のもとに当社営業担当が伺いますので、その際に当社の特徴、取扱商品の説明などに御社の貴重なお時間をいただけると幸甚です。

image

実際のセミナー内容について

『ゼロから始める省エネ適合義務化・補助金申請』無料セミナー

【A】〜【C】のコースは現時点の法令等に準拠した基本のセミナーとなります。
最新の補助金制度等の変更に特化したセミナーは、【D】コースとなります。

【A】
省エネ編
  1. 背景と基本知識を整理しましょう!(基本知識編)

    1. エネルギーと外部環境
      (1)世界情勢と社会環境(住まいの問題と改正法等)
      • カーボンニュートラル2050
      • 原油・天然ガスの相場推移
      • 住宅利用者の制約(電気料金の推移)
      • 住宅購入者の制約(ローンと税金優遇)
      • 住宅供給業者の制約(トップランナー制度)
      (2)建築物省エネ法改正による義務 (建築士・施主)
      (3)建築基準法改正(設計者・施工者)
      (4)環境確保条例改正による義務 (特定供給事業者等)
    2. 省エネルギー基準適合化の基本指標(ものさし)
      (1)国、地方自治体の政策目線
       『省エネルギー』『創エネルギー』『レジリエンス』
      (2)省エネルギー基準の基本指標
       『地域区分』『断熱性能』『日射遮蔽性能』
      (3)国等が採用する省エネルギー基準の具体的指標
      • 外被性能「断熱性能 日射性能」
      • 一次エネルギー消費量
      (4)省エネルギー基準の指標の種類
【B】
補助金編
  1. 補助金制度を理解しましょう(実務対応編3)

    1. 2025年からの省エネルギー基準化と実際の業務フロー(概要)
      (1)実務フロー 概要 (確認申請から工事着工・完成まで)
      (2)住宅補助金申請と実務フロー
    2. 実務補助金申請
      (1)一目でわかる補助金確認シートの見方と使い方
      (2)押さえておきたい補助金ベスト8
      @住宅省エネキャンペーン(2024子育てエコ決定)
      AZEH支援事業
      • 建売住宅.他 (法人申請)
      • 注文住宅.他 (個人申請)
      B東京ゼロエミ住宅
      • 東京ゼロエミ住宅申請
      • 太陽光パネル・蓄電池・V2H促進事業申請
    3. 実務 リフォーム工事に係わる補助金申請
      (1)深掘りリフォーム工事に係わる補助金制度
      (2)2024年の補助金の目玉!?窓リノベの実務対応
  2. 再エネ製品の基本的問題点を理解しましょう!(実務対応編4)

    (1) 施主に伝わる太陽光パネル・蓄電池・V2Hのセールスポイント
    (2) ファイナンスから考えたいメーカー系パッケージのメリット・デメリット
【C】
実践計算編

LIXILのソフトを使って省エネ計算を体感してもらうセミナーです。
根気のいる作業なので、ご希望の方のみご参加ください。
なお、福井コンピュータアーキテクトのCADソフトでは、
CADで施主様への3Dプレゼンから一次エネルギー消費量計算まで一気通貫!
作業量の激減を体感していただくデモンストレーションも同時に行います。

  1. 実際の省エネ計算を実感しましょう!(実務対応編1)

    − LIXILのWebソフト(無料)を使ってみる −
  2. 業務の効率化をDXで考えてみませんか?(実務対応編2)

    − 福井コンピューターアーキテクトのソフト(有料)を使ってみる −
セミナー申込みはこちら